Music / Performance

竹楽器を使った音楽の制作やライブ、音楽監修などを行っています。Ramon Ubusan Folkloric Groupでは竹楽器&オクタビーナ奏者としてヨーロッパツアー選抜メンバーとなったほか、Grace NonoやJoey Ayalaなどフィリピンを代表するシンガーのバックアップアーティストとしても活動してきたエドガーは、これまで2枚のアルバムを発表。現在3作目に取り組んでいます。

  

1作目Ode to mother earth (発売終了)/ 2作目Fogga(発売終了)

 

EDAYA結成以降のライブは、ワークショップやイベントと併せた形で、全国各所で実施してきました。他団体への特別出演などもありました。

東京楽竹団 × EDAYA
テニスコーツ × EDAYA
チャリート × EDAYA

 

代表的な音楽監修には、フィリピン発インディーズ映画「Kanana Kanu」(2012年 1st Sineng Pambansa National Film Competitionファイナリスト)があります。映画の中の音楽の多くがエドガーの1st/ 2ndアルバムから採用されました。