淑徳大学の総合福祉学部にて、山下が講師を務めました。(JP Only)

ディレクターの山下が、淑徳大学の総合福祉学部の「世界動向と国際貢献」のクラスにて、講師を務めました。 授業の様子を学部のHPに載せていただきました。 「EDAYAの山下彩香さんをお招きし「エシカル消費」について学びました」 「…学生は、学部や大学院での学びから飛び出し、クラウドファンディングなども活用して、さまざまなことにチャレンジしている山下さんの行動力に多くの刺激を受けました。持続可能な社会の形成には、私たち一人一人の考え方や行動がつながっている、という「エシカル消費(倫理的消費)」に取り組む意義を学びました。EDAYAのブランドコンセプトはマイノリティをエンパワーメントすること。国際貢献だけでなく障がい者支援や、地域活性化なども関連していて、さまざまな専攻の学生にとって興味深いお話でした。」(抜粋:「EDAYAの山下彩香さんをお招きし「エシカル消費」について学びました」ページより)   講演依頼はこちらのフォームからお問い合わせください。 Contact  

【報告】エシカルペイフォワードでのポップアップショップ (JP Only)

2月23日〜2月25日にエシカルペイフォワードにて、ポップアップショップ「EDAYA Spring Trunk Show 2019」を行いました。 4/5-7はエシカルペイフォワードの鎌倉出店に合わせて、EDAYAの作品も出店いたしました。 エシカルペイフォワード鎌倉!(スタッフ稲葉)   EDAYAの作品はオンラインストアからも購入できます。 EDAYAオンラインストア

次世代へのメッセージ(内閣府主催のアジア・太平洋 輝く女性の交流事業の報告書より)(JP Only)

ディレクター山下が参加した、内閣府主催のアジア・太平洋 輝く女性の交流事業の報告書が完成しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーー <次世代へのメッセージ(全文)> 「全ては、行動することから始まるのだと思います。様々な葛藤や選択の数々を経て、それでも一歩を踏み出した先に、そうすることでしか知り得なかった世界がきっと広がっていて、そこからまた新たな物語の序章がはじまるはずで、そのことに心からワクワクしてみて下さい。 私は、この世の中の人は皆、一人ひとりに、与えられた役割があるのだと思っています。一方で、海外でも、どこにいても、自分の居場所は自分で作っていくものだとも思っています。特に、勝手のわからない海外では、自分の役割と居場所のベストフィットが見つかるまでは、試行錯誤の日々が続くと思います。私もそうでした。同化ではなく共振を、計画ではなくセレンディピティにつながる意識的な選択と行動の積み上げを。今でこそ、自分のポリシーともいえるこの考えに行き着くのに、そしてそれに基づいた自分の役割と居場所を見つけるのに、5年はかかったと思います。 でも、それも全て自分の選択。きっと意味があるはずです。未来は、今という瞬間が積み上がってでしか作られません。一瞬一瞬、納得のいく選択を積み上げて、自分らしい素敵な未来を築いて下さい。心から応援しています。」(ディレクター 山下)

KDDI財団の「継続型社会的・文化的諸活動」の助成を受けた新しいPJが始まります (JP Only)

KDDI財団の「継続型社会的・文化的諸活動」の助成を受けて、「フィリピン農村若者リーダー育成に向けた、IT技術活用と創造性がテーマの教育ハブ作り」のプロジェクトを行うことになりました。3月に行われた授賞式に、スタッフの稲葉が参加しました。4月から2年かけて、EDAYA活動地であるバギオに地元の学生と共創する形の、学生のクリエイティブな活動の拠点になるような場作りを行っていきます。   EDAYAでは、フィリピン農村出身の若者に対しての 、ソーシャルイノベーター育成のためのユニークな教育の事業なども行っております。 詳細は、こちらのフォームよりお問い合わせさい。

バギオの子ども達への防災教育の受け入れ (JP Only)

早大防災教育支援会 WASENDによる、フィリピン、バギオの子ども達への防災教育の受け入れをサポートしました。WASENDのメンバーたちは、EDAYAの活動拠点であるバギオの3つの小学校にて、1260人の小学生に対して、台風、地震、備蓄、絵本の 4 種類の講座を行いました。 「バギオは山間部に位置しており、台風による土砂災害が頻繁に発生している。小学校へ の道中に土砂災害の被害を目の当たりにした。このことより、バギオでの防災教育の必要性を大いに感じた。講座は集中して聞いてくれたので、有意義なものとなった。」(抜粋「早大防災教育支援会 WASEND 2019 年 フィリピン活動 (2019.2.25~3.9)」より)   EDAYA で実施しているワークショップについては、こちらのサイトからご覧いただけます。ワークショップの依頼もお受けしています。活動地のバギオでの講演、ワークショップの受け入れなども行っておりますので、ご相談ください。 Ask us anything about bamboo×art/design  

Edgar’s installation is exhibited in entaCOOL festival ( UNESCO creative city celebration ) in Baguio

EDAYA’s bamboo artist Edgar installed his artwork at Camp John Hay for EntaCool Creative City festival in Baguio, Philippines. EDAYAの竹工芸家のエドガーが、フィリピンのバギオが去年からユネスコの創造都市になったことを記念して、今年から始まったイベントの「EntaCool Creative City festival」でインスタレーションを発表しました。 Edgar’s bamboo installation vol.1  まずは一点目。   Edgar’s bamboo installation vol.2 <1000 chimes in the trail> EDAYA’s bamboo […]