Bamboo Module-making Towards Redefining the Value of Traditional Lifestyles between Rural Japan and the Philippines

EDAYA CORDILLERA team, through their bamboo workshop module-making project with the Tosayama Academy, got the chance to a visit to the Tosayama Village in Kochi on April 17th to 27 in 2017. We meet up with our Japanese team counterparts and through their efforts, we got to understand a bit of their culture, the peoples’ way of thinking and how it affected their behavior, community relationships, and how they relate to the world outside them. It also gave us the chance to see the “struggles” the community is facing now and hear their voices.

EDAYAコーディレラ(フィリピン)チームは、2017年4月17日から27日まで、竹を使ったワークショップのモジュールを作成するために高知県にある「土佐山アカデミー」を訪問しました。日本チームのメンバーに会い、彼らの文化、人々の考え方、彼らのふるまい、コミュニティとの関係性、外の世界との関係性をどのようにとっているのかを知ることができました。そして、コミュニティの人々と話し、人々が調面している問題とどのように対峙しているかを知ることができました。

 

The Workshop Proper:ワークショップの準備

After slowly trying to understand the purpose of this workshop by looking back at the goals and objectives expressed in the original proposals, each of the members were encouraged to slowly and deeply try to analyze and give sense to the words and the statement itself. Each were tasked to find the words that seem vague in the statement, and after all the words are up in colored sticky notes, they were grouped according to recurring themes/context. The team then decided to agree to identify which of these words need immediate clarification and definitions in order to foster better understanding of the program in itself. From the votes, three words which needed speedy characterization were identified and taken out. Rural, culture and platform.
The team decided to agree to identify which of these words need immediate clarification and definitions in order to foster better understanding of the program in itself. From the votes, three words which needed speedy characterization were identified and taken out. Rural, culture and platform. At the end of the workshop, the team was able to come up with unique definitions, even after some unavoidable heated discussions which is part of the workshop. So here are the definitions:

Rural is a special unique home for people living closer with nature.

Culture is rootedness and being flexible with a sense of value.

Platform is a framework that encourages people to act.

まず、メンバーが各自のワークショップの目的やゴールやその背景についての考えを述べることで、ゆっくりと、より深く、このワークショップについての理解を深めていきました。そして、それぞれのメンバーが、ワークショップについて思い描く言葉を付箋に書いていきました。次に、その付箋に書いた言葉が、ワークショップのプログラムの理解を深めるための説明や定義になるように、似ている言葉をグループ化していきました。最後に、投票により、ワークショップを定義する3つの言葉を決めました。それは、「Rural」、「Culture」、「Platform」に決まりました。その言葉を以下のように定義しました。

「Rural」(地域)とは、自然に寄り添って暮らす人々のための、特別な唯一の故郷である。

「Culture」(文化)とは、深く根付いたそしてあるがままの価値観である。

「Platform」(プラットホーム)とは、人々の行動を促すための枠組み(フレームワーク)である。
  

 

The report of the Tosayama Workshop can be viewed at the link below.

今回の土佐山訪問レポートは下記リンクよりご覧いただけます。

TOSAYAMA_REPORT

This project is being implemented with the aid of the Toyota Foundation from the 2016 and 2017 fiscal year.

本プロジェクトは、2016年度のトヨタ財団の助成を受けて実施しました。翌年の2017年度にも助成を受けました。プロジェクトの紹介ページはこちらから。

「日本やフィリピンの地方の生活様式や伝統文化の価値の再発見のための『竹』を軸としたワークショップマニュアルの制作と実践」

EDAYA is also accepting the request for the work shop. The workshop about bamboo×art/design can be viewed at the link below.

EDAYA で実施しているワークショップについては、こちらのサイトからご覧いただけます。ワークショップの依頼もお受けしています。

Ask us anything about bamboo×art/design